パソコン疲れ目サポート

『パソコン疲れ目サポート』とは?

普段からパソコンを長時間利用される方、肩こりや腰痛になっていませんか?
それらの原因は「長時間座りっぱなし」であることなのですが、特に「肩こり」は「目の疲れ」が原因になっていることがよく知られています。
『パソコン疲れ目サポート』は、こういった肩こりの原因である「疲れ目を軽減させる」ための4つの機能が搭載されたソフトになります。
「拡大鏡機能」や「マウス位置を強調する機能」など、これらを使いながら疲れ目を軽減させるとともに、肩こりの予防にもお役立ていただければと思います。

主な機能

疲れ目を軽減させる4つの機能

本ソフトには、疲れ目を軽減させる4つの機能が搭載されております。

拡大鏡

マウスポインター付近の文字や画像を拡大して表示します。
拡大率は「2倍・4倍・6倍」の3段階に変更でき、拡大鏡の大きさ自体も自由に変更することができます。
字の細かいニュースサイトを見るときなどにオススメです。

マウス位置強調

この機能を使うと、下図のようにマウスポインタの周りを強調表示してくれます。
これがあれば、目が疲れてもマウスポインタの位置を見失うことはありません。
また、強調される範囲は「小・中・大」の3段階から選択できます。

マウスポインタの位置を示す

この機能を使うと、もしマウスポインタを見失った時に今どの位置にあるかを矢印で教えてくれます。

画面色の調整

この機能を使うと、画面全体の色を「薄い灰色」で覆うことで、画面の明るさを調整します。
疲れ目でディスプレイの光がまぶしいと感じたときは、この機能を使うと良いでしょう。
色の濃さは「薄い・普通・濃い」の3つから選択できます。

各機能の起動方法

上述の各機能を起動するには、タスクトレイ内にある矢印アイコンを「右クリック」して機能を選択する方法と、
あらかじめ決めておいた「ショートカットキー」を押す方法の2通りがあります。

『パソコン疲れ目サポート』

動作環境

パソコン疲れ目サポート
・対応OS:Windows10/8.1
・CPU:対応OSが正常に動作するCPUクロック数
・メモリ:対応OSが正常に動作するメモリ容量
・HDD:20MBの空き容量
・その他:インターネットへの接続環境必須(ユーザー登録時)

注意事項

※本製品の実行には管理者権限が必要です。
※記載内容、および製品仕様は改良のため予告なく変更することがあります。
※本製品を使用するには「使用許諾契約」に同意する必要があります。
※動作環境に記載の要件を満たしたパソコンが正常に動作する環境でご使用ください。
※自作パソコンはサポート対象外です。
※記載されている法人、製品、サービス等の名称は、各社の商標または登録商標です。
※購入した内容および領収書、注文番号等はかならずお手元に保管してください。