データワイパー6

『データワイパー6』とは?

あらゆるデータを「復元できないレベル」まで消去するソフト

パソコンの中には個人情報が満載。もしそのパソコンをやむを得ず廃棄するような場合、必ずパソコンの中のデータを「復元できないレベル」まで消去する必要があります。
『データワイパー6』は、簡単操作で、且つ高速にパソコンの中のデータを「完全消去」できるソフトです。
個人情報の漏洩は自分で防ぐことができます。パソコン廃棄の際はデータ消去を忘れずに。

データワイパー6画面

OSが起動しないようなパソコンでもデータを消去できる

本ソフトは、Windowsが起動しないようなパソコンであっても、中のデータを完全に消去できます。
ただしその場合、空のメディア(CD・DVD、またはUSBメモリ)が別途必要になります。
(大きな容量のものは必要なく、500M程度のもので十分です。)
この空のメディアに本ソフトの「ブータブル版」を収録していただき、OSが起動しないパソコンでこれを起動すればOK。
中のデータを完全に消去してくれます。

データワイパー6画面

その他の機能

データ消去する対象を選択

データワイパー6画面

「ゴミ箱」にデータを移動するなどの方法によりデータを消去する場合、「ファイルへの参照」を削除するだけで実際のデータは「空き領域」に残っています。また「ゴミ箱を空にする」を実行してもデータは完全には消えません。
本ソフトでは、この「空き領域」に残っているデータを安全に、且つ完全に消去することができます。
また、一部のシステムファイルや使用中のファイルは削除できません。これを強制的に削除すると、OSが再起動に失敗したり、クラッシュしたりする原因になります。
本ソフトは、大事なシステムファイルに影響を与えることなく「空き領域」のみをきれいに消去してくれます。
また、「ハードディスク」単位、「パーティション」単位、「ゴミ箱」のみ、外付けメディア(HDD・SSD・USBメモリ)などなど、データ消去する対象を自由に選択できます。

消去方法はとても簡単

本ソフトでのデータ消去はとても簡単。まずは「消去する対象を選択()」し、次に「消去方法を選択()」。そして「消去する対象を選択()」すれば設定完了。
最後に「今すぐ消去」をクリックすれば、データは完全に消去されます。

データワイパー6画面

6種類のデータ消去方法からお好みのものを選択

データを消去する方法は全部で6種類。
消去のスピードを重視するのか、強力な方法でデータを消去するのか、お好みのものを選択してください。

データワイパー6画面

ファイルやフォルダ単位でもデータを完全消去できる

本ソフトでは、ファイルやフォルダといった「小さな単位」でもデータを完全に消去することができます。
社外秘のファイルなど、今すぐに「復元できないレベル」までデータを消去したい場合この機能をご活用ください。

データワイパー6画面

複数のディスクを同時に消去

消去したいディスクが複数あるときは、「複数のディスクを同時に消去()」にチェックを入れ、
対象となるディスクの横にチェックを入れれば()複数同時にデータを消去できます。

データワイパー6画面

動作環境

データワイパー6
・対応OS:Windows11/10/8.1、およびWindows Server 2022/2019/2016/2012/2008/2003にも対応
・CPU:対応OSが正常に動作するCPUクロック数
・メモリ:対応OSが正常に動作するメモリ容量
・HDD:50MBの空き容量
・その他:インターネットへの接続環境
・JANコード:4570004550765

注意事項

※このライセンスは「バージョン6」を「1台のパソコン」でご利用いただけます。2台目以降のパソコンにインストールするには、パソコン台数分のライセンスをお買い求めください。
※一度認証したライセンスを再認証したり、ライセンスを他のパソコンに移行することはできません。インストールの際はご注意ください。
※本製品の実行には管理者権限が必要です。
※記載内容、および製品仕様は改良のため予告なく変更することがあります。
※本製品を使用するには「使用許諾契約」に同意する必要があります。
※動作環境に記載の要件を満たしたパソコンが正常に動作する環境でご使用ください。
※自作パソコンはサポート対象外です。
※記載されている法人、製品、サービス等の名称はそれぞれ各社の商標または登録商標です。
※ライセンスの再発行はできません。購入した内容および領収書、注文番号等はかならずお手元に保管してください。