おまかせ読み取りOCR

『おまかせ読み取りOCR』とは?

おまかせ読み取りOCR画面

皆さんは「OCRソフト」をご存知でしょうか?
そもそも「OCR」とは、手書きや印刷された文字を、イメージスキャナやデジタルカメラによって読みとり、コンピュータが利用できるデジタルデータに変換する技術のことを指します。
ただ、OCRソフトは利用したことはあるけども、「高価な割に認識精度がいまいち・・・」と感じられた方がいるかもしれません。本ソフトは、OCRソフトとしては低価格に抑えつつ、機能的にも使い勝手も他社には引けを取らない製品となっております。使えば便利なOCRソフトが、こんなにお手ごろ価格で手に入りますので、ご興味のある方は是非この機会にご利用ください。

主な機能

驚きの認識精度! Google社のOCRエンジンを採用

おまかせ読み取りOCR画面

本ソフトは、非常に認識精度が高いと評判のGoogle社のOCRエンジンを採用することにより、商品価格を低く抑えることができました。ただ低価格であっても認識精度は他社に引けを取りません。もし日本語・英語が混在していても認識率の高さをキープしており、Google社の技術力の高さが窺えます。

読み取りモードは全部で4種類

画面から読み取り
パソコンの画面上にテキスト化したい部分があれば、その部分を選択するだけで画像を読み取り、テキスト化してくれます。

おまかせ読み取りOCR画面
↓ そんな時は
おまかせ読み取りOCR画面
画像から読み取り
画像ファイルの中から文字を抽出したい場合、本ソフトにその画像を読み込ませると文字部分をテキスト情報として抜き出してくれます。

おまかせ読み取りOCR画面
スキャナから読み取り
おまかせ読み取りOCR画面

この使い方が最も多いかと思われますが、紙の情報をテキストデータにしたい場合に本ソフトは大活躍します。まずテキスト化したい紙をスキャナにセットし、本ソフト起動後「スキャナから読取」をクリック。たったこれだけで紙のデータをテキストデータとして加工できるようになります。

PDFから読み取り
PDFデータからテキスト情報を抽出したい場合も同様に、本ソフトを起動してから「PDFから読取」をクリックするだけでPDFから文字を抜き出して加工できる状態にしてくれます。

おまかせ読み取りOCR画面

動作環境

・対応OS:Windows10/8.1
・CPU:上記OSが正常に動作するCPUクロック数
・メモリ:対応OSが正常に動作するメモリ容量
・HDD:70MBの空き容量(インストール時)
・その他:インターネット接続必須(ユーザー登録時)、スキャナ(TWAIN対応)

注意事項

※本ソフトウエアは、Google社のOCRエンジンを利用しています。
そのためGoogle社のOCRサービスが利用できなくなると、本ソフトのOCR機能も利用できなくなる可能性がありますことを予めご了承ください。
※本ソフトでのOCR機能については、Google利用規約(http://www.google.com/intl/ja/policies/terms/update/)をよくご確認の上、
ご利用いただきますようお願いします。
※本製品の仕様は都合により予告なく変更することがあります。
※自作パソコンは動作保証していません。
※OSをアップグレードされたパソコンは動作保証していません。
※改造または自作機のパソコンについては動作保証致しません。
※Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※その他、記載されている会社名・製品名は、関連するロゴも含めて各社の登録商標または商標です。
※本製品をご利用いただく前に、必ず取扱説明書、ユーザー使用許諾契約書をよくお読みいただき、それらに同意の上で
ご使用ください。ソフトをインストールした時点で、すべての条項および記載内容にご同意いただいたものとします。
※内容物や購入を証明できるものは、必ず保管してください。