ストレッチセーバー

『ストレッチセーバー』とは?

テレワーク中の皆さん、長時間座ったままで肩こりや腰痛に悩んでいませんか?そのまま放っておくと、体のいたるところに影響がでてきます。ただ、「そうなる前に運動をしよう!」と意気込んでもなかなか続かない。。。そんな方には『ストレッチセーバー』をお勧めします。このソフトをインストールしておけば、決まった時間にストレッチ動画が流れ出し、ストレッチをするよう促してくれます。ご自宅の仕事机の後ろにヨガマットを敷いておくだけで、動画が流れたらすぐにストレッチを始められます。これが2か月続けば肩こり・腰痛は改善するはず。是非皆さんもお試しください。

決まった時間にストレッチ動画が流れ出す

本ソフトをインストールすると、このような設定画面が表示されます。まずは自分の今の体の状態にチェックを入れてください(①)。すると、それに該当するストレッチ動画が優先的に再生されます。次にストレッチ動画が再生されるタイミングを設定すれば準備完了(②)。あとはこれを2か月続けてみましょう。最初のうちはストレッチをするのが面倒に感じるかもしれません。ただ、数回がんばって続けているうちに、ストレッチで体を伸ばしたくなります。このソフトで運動習慣を身につけて、体の不調を吹き飛ばしましょう!!

ストレッチセーバー画面

ストレッチ動画は、YouTubeチャンネル登録者数
70万人以上の中川ゆうき氏

本ソフトに収録しておりますストレッチ動画はすべて、YouTubeでストレッチ動画を多数配信されております中川ゆうき氏からご提供いただきました。チャンネル登録者数が70万人を超えている有名なストレッチの先生です。

中川ゆうき

中川ゆうき氏のプロフィール

1986年 奈良県生まれ。株式会社Body Science代表。
プロアマ問わず、ダンスやバレエのスキルアップトレーニング、ケガの改善エクササイズなどの指導を得意とする。2012年 日本人史上初めてドイツの日本大使館でゲストダンサー出演を果たす。20歳で患った失声症と、持病のケガを治すためにストレッチやヨガ、西洋医学などを学び、10年をかけて克服。
心と体の健康の大切さを伝えるために始めた動画、YouTubeチャンネ「Yuki Nakagawa」は登録者数74万人(2021/3/8時点)を越え、現在も配信を続けている。
★出版した書籍:『1分でみるみる細くなる!激やせストレッチ』出版社:KADOKAWA

動画再生のタイミングは自由に設定可能

理想的には「1日5回」ストレッチできるといいのですが、そんなにも出来そうにないという方は、ご自分のお好みの回数、タイミングを設定してください。最初は朝9:00と夕方17:00の「1日2回」くらいからスタートするといいかもしれません。

ストレッチセーバー画面

ストレッチができるとメダルがもらえる

ストレッチ動画の再生が終わるとカレンダーが表示され、メダルがもらえます。1日3回以上ストレッチができると「金メダル」がもらえますので、カレンダーを1面金色に染められるくらい頑張ってみてください。

ストレッチセーバー画面

運動習慣が身に着いたら「いつでもストレッチ」

本ソフトで運動習慣が身に着いた方は、自分の好きなタイミングでストレッチ動画を再生することができます。設定画面で「いつでもストレッチ」にチェックを入れて「保存」をクリック。するとこのような画面が表示され、お好みのストレッチ動画を再生できます。

ストレッチセーバー画面

動作環境

ストレッチセーバー
・対応OS:Windows10/8.1
・CPU:対応OSが正常に動作するCPUクロック数
・HDD:700MBの空き容量
・メモリ:対応OSが正常に動作するメモリ容量
・その他:インターネットへの接続環境必須(ユーザー登録時)
・JANコード:4570004550451

注意事項

※本製品の実行には管理者権限が必要です。
※記載内容、および製品仕様は改良のため予告なく変更することがあります。
※本製品を使用するには「使用許諾契約」に同意する必要があります。
※動作環境に記載の要件を満たしたパソコンが正常に動作する環境でご使用ください。
※自作パソコンはサポート対象外です。
※記載されている法人、製品、サービス等の名称は、各社の商標または登録商標です。
※ライセンスの再発行はできません。購入した内容および領収書、注文番号等はかならずお手元に保管してください。