テロップニュースリーダー2

『テロップニュースリーダー2』とは?

テロップニュースリーダー2

本ソフトをインストールすると、あなたのデスクトップ上に「最新ニュース」が流れだします。
ニュースは音声読み上げもできるので、何か作業をしながらでもニュースを聞くことができます。また、気になるニュースがあった時はニュース記事をクリックしてください。
すると、該当するニュースサイトへ遷移することができます。
さらに、ニュースの流れるスピードを調節したり、フォントや文字の大きさを変更したりなど、ニュースを読みやすくするための機能が多数搭載されております。
いつものデスクトップの風景に飽きてきた方は、是非この『テロップニュースリーダー2』をインストールして最新情報を常にチェックしてみてはいかがでしょう。

主な使い方

デスクトップ上に最新ニュース記事が流れる

本ソフトをインストールすると、デスクトップ上に最新ニュースが流れるようになります。

テロップニュースリーダー2

「小さめ表示」が可能に

ニュースはチェックしたいが、デスクトップを占有されるのは困るという方のために、
ニュース記事の表示エリアを小さくすることができます。

【通常表示】通常はタイトルと本文が2行で表示されます

テロップニュースリーダー2

【小さめ表示】タイトルは表示されず、本文のみが表示されます

テロップニュースリーダー2

【さらに小さく表示】フォントを小さくすれば、さらに小さく表示できます

テロップニュースリーダー2

複数のニュースサイトからお好みのものを選択

流れるニュースは、以下5つのニュースサイトが最初からセットされております。
また、お好みのニュースサイトを追加することも出来ます。

お好みのニュースサイトを追加できます。

テロップニュースリーダー2画面
↓↓↓
テロップニュースリーダー2画面
↓↓↓
テロップニュースリーダー2画面

最新ニュースを音声で読み上げ

流れてくるニュースを音声で読み上げることができます。
音が気になる方は、1クリックで音声読み上げを「OFF」にもできます。
音声をOFFにしてデスクトップに流れるニュースを静かに眺めるだけでもちょっとした息抜きになります。

テロップニュースリーダー2画面

ニュース記事をクリックすると、
該当記事のニュースサイトに遷移

流れるニュースを見ていて、もし気になる記事がありましたらその記事をクリックしてみましょう。
すると該当するニュースサイトに遷移し、その記事が掲載されているページが開きます。

テロップニュースリーダー2画面
記事をクリックすると
該当サイトに遷移
↓↓↓
テロップニュースリーダー2画面

お好みのサイズで表示方法を設定できる

「設定」では、フォントの種類を変更したり、フォントサイズを変更できるほか、
表示速度の変更や「最前面に表示」するなど各種設定が行えます。

テロップニュースリーダー2画面

動作環境

対応OS:Windows10/8.1

CPU:対応OSが正常に動作するCPUクロック数

HDD:3MBの空き容量

メモリ:対応OSが正常に動作するメモリ容量

その他:インターネットへの接続環境必須

JANコード:4570004550390

注意事項

※本製品の仕様は都合により予告なく変更することがあります。
※自作パソコンは動作保証していません。
※OSをアップグレードされたパソコンは動作保証していません。
※改造または自作機のパソコンについては動作保証致しません。
※Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名は、関連するロゴも含めて、各社の登録商標または商標です。
※本製品をご利用いただく前に、必ず取扱説明書、使用許諾契約書をよくお読みいただき、それらに同意の上でご使用ください。
ソフトをインストールした時点で、すべての条項および記載内容にご同意いただいたものとします。
※内容物や購入を証明できるものは、必ず保管してください。