じぶんドック

『じぶんドック』とは?

皆さんは普段から自分の健康管理をどのようにされていますか?
毎日血圧を測定されたり、朝晩に散歩やジョギングをされたり、食事に気をつけたりなど、皆さんの生活にあった方法で健康管理をされているかと思われます。
そういった皆様の健康管理のお手伝いをさせていただくのが『じぶんドック』になります。
例えば、これまで毎年受けてきた健康診断の結果を時系列に並べてグラフ化したり、毎日計測する血圧や体重をソフトに記録して、数値の上がり下がりの傾向を見ることができます。
このほか、普段の健康管理で気をつけているチェック項目を登録しておき、それを毎日続けられているかチェックしたり、写真付きの日記を付けることもできます。
「自分の健康は自分で管理する」をコンセプトとした本ソフトを是非皆様の普段の健康管理にご活用下さい。

主な機能

まずは過去の健康診断結果を転記

本ソフトをインストールする前に、「過去の健康診断結果」が書かれた用紙をお手元にご用意下さい。
インストールが完了しましたら、まずはこの過去の健康診断結果をソフトに転記するところから始めます。
入力する項目がかなり多いので、はじめはこの作業がつらいかもしれませんが、なるべく入力しやすいよう、ほとんどの項目をマウス操作だけで入力できるよう工夫しております。
それでもかなり面倒な作業ですが、少なくとも「過去3年分」の健康診断結果をご入力ください。
そうすると、各数値が改善しているのか悪化しているのかが、グラフで一目で分かります。

じぶんドック画面

次に「プロフィール」を登録する

じぶんドック画面

健康診断結果の転記が完了したら、次はあなたの「プロフィール」や「目標値」を入力しましょう。
「目標値」については、次項でご紹介する機能とも関連しますので、よくお考えになってからご入力ください。
無理な数字ではなく、「少し頑張れば達成可能な数値」を目標値に設定されると良いでしょう。
また、普段から気をつけていることを「日々のチェック項目」に登録します。
散歩やジョギング、ストレッチや薬の飲み忘れなど、毎日忘れてはいけない項目をここで登録し、抜けがないか毎日チェックすることができます。

日々計測する血圧や体重などを記録

ここまで登録できれば、あとは毎日計測される血圧や脈拍、体重、歩数などをソフト上に入力していきましょう。
「身体記録」 > 「記録・記入の順にクリックし、各数値をご入力ください。
各数値は、なるべくマウスだけで入力できるようになっております。ですので、血圧はできれば朝・昼・夜の3回記録されるのがオススメです。すると平均値が自動計算され、その平均値がグラフに反映されます。
また、血圧だけでなく記録された数値はすぐにグラフで表示されます。前項で設定した「目標値」の範囲内に収まっているかどうかはここで日々チェックしましょう。その日の体重や歩いた歩数、前項で決めた「チェック項目」なども、ここで記録します。薬の飲み忘れはないか、ストレッチはしたかなど、ここですべて見直しましょう。

じぶんドック画面

あらゆる計測結果を印刷できる

最初に苦労して入力していただきました過去の健康診断結果や日々の血圧の推移など、これらすべてはプリンターで印刷することができます。
定期的に掛かりつけ医の診察を受けられる方は、この記録をプリントアウトして持参されると良いかもしれません。
その日に病院で計測される血圧の数値よりも、普段の血圧の推移を見る方が、より正確な診断に役立つはずです。

じぶんドック画面
じぶんドック画面

今日の気づき・最後に一言アドバイス

本ソフトの起動時と終了時には、「今日の気づき」や「最後に一言アドバイス」といった健康に役立つメッセージが日替わりで表示されます。
気をつけていても忘れがちなことが日々表示されますので、これをしっかり読んでその日一日気をつけて過ごしましょう。

じぶんドック画面
じぶんドック画面

1本で3台までインストール可能

本ソフト1本で、PC3台までインストール可能です。例えば職場のマシンに1ライセンス、ご自宅のマシンと
家族所有のPCそれぞれ1ライセンスずつといったかたちでご自由にお使いいただけます。

じぶんドック画面

動作環境

じぶんドック
・対応OS:Windows10/8.1
・CPU:対応OSが正常に動作するCPUクロック数
・HDD:10MBの空き容量
・メモリ:対応OSが正常に動作するメモリ容量
・その他:インターネットへの接続環境必須(ユーザー登録時)
・JANコード:4570004550543

注意事項

※本製品の仕様は都合により予告なく変更することがあります。
※自作パソコンは動作保証していません。
※OSをアップグレードされたパソコンは動作保証していません。
※改造または自作機のパソコンについては動作保証致しません。
※Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※その他、記載されている会社名・製品名は、関連するロゴも含めて各社の登録商標または商標です。
※本製品をご利用いただく前に、必ず取扱説明書、ユーザー使用許諾契約書をよくお読みいただき、それらに同意の上でご使用ください。ソフトをインストールした時点で、すべての条項および記載内容にご同意いただいたものとします。
※内容物や購入を証明できるものは、必ず保管してください。

パソコン疲れ目サポート

『パソコン疲れ目サポート』とは?

普段からパソコンを長時間利用される方、肩こりや腰痛になっていませんか?
それらの原因は「長時間座りっぱなし」であることなのですが、特に「肩こり」は「目の疲れ」が原因になっていることがよく知られています。
『パソコン疲れ目サポート』は、こういった肩こりの原因である「疲れ目を軽減させる」ための4つの機能が搭載されたソフトになります。
「拡大鏡機能」や「マウス位置を強調する機能」など、これらを使いながら疲れ目を軽減させるとともに、肩こりの予防にもお役立ていただければと思います。

主な機能

疲れ目を軽減させる4つの機能

本ソフトには、疲れ目を軽減させる4つの機能が搭載されております。

拡大鏡

マウスポインター付近の文字や画像を拡大して表示します。
拡大率は「2倍・4倍・6倍」の3段階に変更でき、拡大鏡の大きさ自体も自由に変更することができます。
字の細かいニュースサイトを見るときなどにオススメです。

マウス位置強調

この機能を使うと、下図のようにマウスポインタの周りを強調表示してくれます。
これがあれば、目が疲れてもマウスポインタの位置を見失うことはありません。
また、強調される範囲は「小・中・大」の3段階から選択できます。

マウスポインタの位置を示す

この機能を使うと、もしマウスポインタを見失った時に今どの位置にあるかを矢印で教えてくれます。

画面色の調整

この機能を使うと、画面全体の色を「薄い灰色」で覆うことで、画面の明るさを調整します。
疲れ目でディスプレイの光がまぶしいと感じたときは、この機能を使うと良いでしょう。
色の濃さは「薄い・普通・濃い」の3つから選択できます。

各機能の起動方法

上述の各機能を起動するには、タスクトレイ内にある矢印アイコンを「右クリック」して機能を選択する方法と、
あらかじめ決めておいた「ショートカットキー」を押す方法の2通りがあります。

『パソコン疲れ目サポート』

動作環境

パソコン疲れ目サポート
・対応OS:Windows10/8.1
・CPU:対応OSが正常に動作するCPUクロック数
・メモリ:対応OSが正常に動作するメモリ容量
・HDD:20MBの空き容量
・その他:インターネットへの接続環境必須(ユーザー登録時)

注意事項

※本製品の実行には管理者権限が必要です。
※記載内容、および製品仕様は改良のため予告なく変更することがあります。
※本製品を使用するには「使用許諾契約」に同意する必要があります。
※動作環境に記載の要件を満たしたパソコンが正常に動作する環境でご使用ください。
※自作パソコンはサポート対象外です。
※記載されている法人、製品、サービス等の名称は、各社の商標または登録商標です。
※購入した内容および領収書、注文番号等はかならずお手元に保管してください。

ナンプレで脳トレ

『ナンプレで脳トレ』とは?

『ナンプレで脳トレ』は、パソコンの大きな画面で「ナンプレ(数独)」を楽しんでいただくことにより、普段の生活の中で気軽に「脳トレ」できるソフトです。
皆さんは「ナンプレ(数独)」はご存知でしょうか。
暇つぶしには最適なゲームで、多くの雑誌が出版されているほか、スマホのゲームも多数存在しております。でも折角楽しむならパソコンの大きな画面で、しかもキーボードをたたいて指を使いながら「脳トレ」できれば一石二鳥ですよね。
本ソフトはナンプレを楽しんでいただきながら脳トレできるだけでなく、トレーニングを記録して出来る限り毎日続けていただく工夫を施しております。全問正解時には表彰状がもらえますので、是非完全クリアを目指して頑張ってください!

主な特長

収録問題数は1,000問

本ソフトには合計1,000問ものナンプレ問題が収録されております。
「1日1問」こなしても全問クリアまで2年以上かかります。
1日1問ずつ、気長にチャレンジしてください。

ナンプレで脳トレ画面

レベルは初級・中級・上級の3段階

皆さんのナンプレのレベルはどれくらいですか?
初心者の方は「初級」からスタートしましょう。慣れてくればスイスイ答えられるはず。
中級 ⇒ 上級 とレベルが上がるにつれてどんどん問題の難易度が上がります。

ナンプレで脳トレ画面

キーボードのみでも使える

ナンプレで脳トレ画面

本ソフトは「マウスのみ」でも操作できますが、「キーボードのみ」でも操作が可能です。
皆様のお好みでどちらかをご使用ください。

一時中断して保存できる

ナンプレで脳トレ画面

どうしてもゲームを中断したい時は「一時中断する」を押してください。
次回ソフトを起動した際、一時中断した場所から再開できます。

カレンダーに記録してメダルをもらう

1問正解すると、カレンダーにその結果が記録されます。そして、1日に1問正解すれば「銅メダル」、2問正解すれば「銀メダル」、3問以上正解すると「金メダル」がもらえます。1日3問以上正解してカレンダーを金メダルで埋め尽くしましょう!

ナンプレで脳トレ画面

全問正解で表彰状

「初級」「中級」「上級」それぞれのレベルを全問正解すると、表彰状がもらえます。
全レベルの表彰状を集めましょう。

ナンプレで脳トレ画面

動作環境

ナンプレで脳トレ
・対応OS:Windows10/8.1
・CPU:対応OSが正常に動作するCPUクロック数
・HDD:20MBの空き容量
・メモリ:対応OSが正常に動作するメモリ容量
・その他:インターネットへの接続環境必須(ユーザー登録時)
・JANコード:4570004550482

注意事項

※本製品の実行には管理者権限が必要です。
※記載内容、および製品仕様は改良のため予告なく変更することがあります。
※本製品を使用するには「使用許諾契約」に同意する必要があります。
※動作環境に記載の要件を満たしたパソコンが正常に動作する環境でご使用ください。
※自作パソコンはサポート対象外です。
※記載されている法人、製品、サービス等の名称は、各社の商標または登録商標です。
※購入した内容および領収書、注文番号等はかならずお手元に保管してください。

ストレッチセーバー

『ストレッチセーバー』とは?

テレワーク中の皆さん、長時間座ったままで肩こりや腰痛に悩んでいませんか?そのまま放っておくと、体のいたるところに影響がでてきます。ただ、「そうなる前に運動をしよう!」と意気込んでもなかなか続かない。。。そんな方には『ストレッチセーバー』をお勧めします。このソフトをインストールしておけば、決まった時間にストレッチ動画が流れ出し、ストレッチをするよう促してくれます。ご自宅の仕事机の後ろにヨガマットを敷いておくだけで、動画が流れたらすぐにストレッチを始められます。これが2か月続けば肩こり・腰痛は改善するはず。是非皆さんもお試しください。

決まった時間にストレッチ動画が流れ出す

本ソフトをインストールすると、このような設定画面が表示されます。まずは自分の今の体の状態にチェックを入れてください(①)。すると、それに該当するストレッチ動画が優先的に再生されます。次にストレッチ動画が再生されるタイミングを設定すれば準備完了(②)。あとはこれを2か月続けてみましょう。最初のうちはストレッチをするのが面倒に感じるかもしれません。ただ、数回がんばって続けているうちに、ストレッチで体を伸ばしたくなります。このソフトで運動習慣を身につけて、体の不調を吹き飛ばしましょう!!

ストレッチセーバー画面

ストレッチ動画は、YouTubeチャンネル登録者数
70万人以上の中川ゆうき氏

本ソフトに収録しておりますストレッチ動画はすべて、YouTubeでストレッチ動画を多数配信されております中川ゆうき氏からご提供いただきました。チャンネル登録者数が70万人を超えている有名なストレッチの先生です。

中川ゆうき

中川ゆうき氏のプロフィール

1986年 奈良県生まれ。株式会社Body Science代表。
プロアマ問わず、ダンスやバレエのスキルアップトレーニング、ケガの改善エクササイズなどの指導を得意とする。2012年 日本人史上初めてドイツの日本大使館でゲストダンサー出演を果たす。20歳で患った失声症と、持病のケガを治すためにストレッチやヨガ、西洋医学などを学び、10年をかけて克服。
心と体の健康の大切さを伝えるために始めた動画、YouTubeチャンネ「Yuki Nakagawa」は登録者数74万人(2021/3/8時点)を越え、現在も配信を続けている。
★出版した書籍:『1分でみるみる細くなる!激やせストレッチ』出版社:KADOKAWA

動画再生のタイミングは自由に設定可能

理想的には「1日5回」ストレッチできるといいのですが、そんなにも出来そうにないという方は、ご自分のお好みの回数、タイミングを設定してください。最初は朝9:00と夕方17:00の「1日2回」くらいからスタートするといいかもしれません。

ストレッチセーバー画面

ストレッチができるとメダルがもらえる

ストレッチ動画の再生が終わるとカレンダーが表示され、メダルがもらえます。1日3回以上ストレッチができると「金メダル」がもらえますので、カレンダーを1面金色に染められるくらい頑張ってみてください。

ストレッチセーバー画面

運動習慣が身に着いたら「いつでもストレッチ」

本ソフトで運動習慣が身に着いた方は、自分の好きなタイミングでストレッチ動画を再生することができます。設定画面で「いつでもストレッチ」にチェックを入れて「保存」をクリック。するとこのような画面が表示され、お好みのストレッチ動画を再生できます。

ストレッチセーバー画面

動作環境

ストレッチセーバー
・対応OS:Windows10/8.1
・CPU:対応OSが正常に動作するCPUクロック数
・HDD:700MBの空き容量
・メモリ:対応OSが正常に動作するメモリ容量
・その他:インターネットへの接続環境必須(ユーザー登録時)
・JANコード:4570004550451

注意事項

※本製品の実行には管理者権限が必要です。
※記載内容、および製品仕様は改良のため予告なく変更することがあります。
※本製品を使用するには「使用許諾契約」に同意する必要があります。
※動作環境に記載の要件を満たしたパソコンが正常に動作する環境でご使用ください。
※自作パソコンはサポート対象外です。
※記載されている法人、製品、サービス等の名称は、各社の商標または登録商標です。
※ライセンスの再発行はできません。購入した内容および領収書、注文番号等はかならずお手元に保管してください。

漢字で脳トレ

『漢字で脳トレ』とは?

漢字で脳トレ

皆さんは普段生活していて「脳の衰え」を感じたことはありませんか?


・探し物をしていることが多い
・人の名前が思い出せない
・次に何をしようとしていたかを忘れてしまう

このようなことが頻繁にある場合、脳がかなり衰えているのかもしれません。そんな方は是非『漢字で脳トレ』を使って、脳のトレーニングをしてみませんか。
本ソフトが出題する「漢字の読み」などをひたすら答えていくことにより、脳が活性化し、認知症予防につながるかもしれません。
また簡単な問題から難しい問題まで「1,000問以上」収録しておりますので、毎日つづけるうちに漢字が得意になっているかもしれません。
脳の衰えが気になる方は、是非本ソフトをご利用ください。

商品概要

とにかく「漢字の読み」をどんどん答えていく

1日に何問でも構いません。とにかく出てくる「漢字の読み」をどんどん答えていきましょう。
脳の衰えを防ぐには「毎日つづけること」が最も大切です。
中には難しい問題も含まれておりますが、間違えた問題は「答え」を必ず確認し、次に間違えないようにしましょう。
また本ソフトではサクサクと問題に答えていただけるよう、マウスを使わずにキーボードだけで次々に問題に答えていくことができるようになっております。
目標を決めて、できるだけ毎日つづけていきましょう。

漢字で脳トレ

収録問題数は「1,000問以上」

本ソフトには「1,000問以上」の問題が収録されております。
「漢字の読み」を答える問題では、簡単なものから難しいものまで。
そのほか「漢字パズル」なども多数収録されております。
制限時間はありませんので、難しい問題はじっくり考えながら答えてみましょう。

漢字で脳トレ
漢字で脳トレ
漢字で脳トレ
漢字で脳トレ

回答数・正解率を自動で記録

回答し終わりましたら「学習の記録」を確認してみましょう。
その日の回答数や正解数、正解率がカレンダー上に表示されます。

漢字で脳トレ

動作環境

漢字で脳トレ
対応OS:Windows10/8.1
CPU:対応OSが正常に動作するCPUクロック数
メモリ:対応OSが正常に動作するメモリ容量
HDD:30MBの空き容量
その他:インターネットへの接続環境必須(ユーザー登録時)

JANコード:4570004550376

注意事項

※本製品の仕様は都合により予告なく変更することがあります。
※自作パソコンは動作保証していません。
※OSをアップグレードされたパソコンは動作保証していません。
※改造または自作機のパソコンについては動作保証致しません。
※Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名は、関連するロゴも含めて、各社の登録商標または商標です。
※本製品をご利用いただく前に、必ず取扱説明書、使用許諾契約書をよくお読みいただき、それらに同意の上でご使用ください。
ソフトをインストールした時点で、すべての条項および記載内容にご同意いただいたものとします。
※内容物や購入を証明できるものは、必ず保管してください。