よくある質問

「エラー番号:429」が表示され出力できない。EXCELを持っておらず、他の表計算ソフトやOnlineの無料EXCELを通常は利用している。

本ソフトで作成した明細書をエクセルに転送するには、必ず「Microsoft office」の「Excel」が必要となります。「Office互換ソフト」には対応しておりませんのであらかじめご了承ください。ただ、一部の「Excel互換ソフト」で開く事ができる「CSV形式」の出力が可能な最新バージョンを下記URLからダウンロードしていただけます。

https://freecs.ne.jp/download/ois_win_1.0.4.zip

上記URLより最新版をダウンロード・インストールしていただきましたうえでエクセル出力をお試しいただき、同様のエラーが表示されるかご確認ください。

よくある質問カテゴリー: おまかせ医療費控除サポート  製品ページへ
出力したEXCELを「国税庁フォーム」に貼り付る方法がわかりません。

本ソフトは、国税庁ホームページにある「確定申告作成フォーム」を使って医療費控除申請をする際のサポートをするソフトとなっております。国税庁の確定申告作成サイトから、医療費控除項目に進むと以下の選択肢が表示されます。

https://www.keisan.nta.go.jp/kyoutu/ky/sm/top#bsctrl

  • 医療費の領収書から入力して、明細書を作成する
  • 医療費集計フォームを読み込んで、明細書を作成する
  • 医療費の合計額のみ入力する(別途作成した明細書を提出してください)
  • 医療費通知(「医療費のお知らせ」など)や領収書から入力して、明細書を作成する

本ソフトでは、上から2番目のフォーム「医療費集計フォームを読み込んで明細書を作成する」ことが可能です。日々の医療費の支払いをソフトにご入力いただくことにより、医療費集計フォームに取り込める明細書を簡単に作成できます。ただ国税庁のフォームは「専用フォーマット」になっておりますので、もしフォームを印刷したり、別のファイルに読み込む際は「エクセル出力」で出力してご利用ください。

よくある質問カテゴリー: おまかせ医療費控除サポート  製品ページへ

もしこのページに該当するお問い合わせがない場合は、
お手数ですが下の「お問い合わせフォーム」から
お問い合わせいただけますと幸いです。